不妊症改善「福辻式」DVD

妊娠出産は、非常に大きな負担が母体に伴います。
「男性が出産をすると死んでしまう」と言われているくらい、
妊娠出産は相当なものです。
子宮筋腫や子宮内膜症など、病院での検査で明らかな不妊の
原因が見つかった場合は、それを治療すれば良いです。
しかし、これといった原因もなく、病院の診断は
「原因不明」とされている人が非常に多いのです。
ではなぜ、明確な原因がないにもかかわらず、妊娠できないのでしょうか。
その原因はずばり
「あなたの体が妊娠しては危険な体だから」
あなたの体の防衛反応で、あなたの体と生まれてくる赤ちゃんの生命を守っているということなのです。
妊娠出産は非常に大きな負担が伴いますので、あなたの体がしっかりしていないと、妊娠出産によってあなたの体が危険な状態になります。また、出産に絶えられない母体の場合、流産の確率が非常に高くなります。
妊娠するには、妊娠出産に耐える体になること

妊娠イメージ
あなたが妊娠するには、妊娠出産に耐えるだけの体になることが必要なのです。具体的には骨盤の調整が最も重要で、また体の冷えの解消も必要です。
赤ちゃんは何ヶ月もの間、あなたのお腹の中にいることになります。赤ちゃんを直接支える骨盤がしっかりしていないと、妊娠出産に絶えられないので、妊娠しにくいのです。
もちろん骨盤の骨格そのものを大きくすることはできません。
ポイントは、骨盤が正しい位置にあること、柔軟な状態にあることが重要なのです。
また、冷えに関しては、婦人科系では全ての大敵です。あなたは冷え性ではないですか?不妊の原因は冷えも大きく関わっています。冷え性を解消することも不妊症では重要なのです。
鍼灸院での不妊治療でも、骨盤を調整する整体術、冷え性を解消する鍼灸の施術を行っています。「先生!赤ちゃんできました!」とかわいい小さな赤ちゃんを連れて鍼灸院までお礼を言いに来て下さる患者様もいて、その瞬間はとても嬉しいものです。


>>>不妊症改善「福辻式」DVD